仲間の資料室
鉱石ラジオを作って楽しもう
(皆様の投稿、実験結果等をお願いします)


 ラジオ少年にもどってもう一度鉱石ラジオにチャレンジしてみませんか?
 いま、少年少女の皆さんも鉱石ラジオに挑戦してみませんか?

 
[必要となる部品]
 1.バリコン (可変容量コンデンサー)
        (AMラジオ用の物で2連の物は片側を使う)
 2.コイル  (直径3cm程度の筒に細いエナメル線を100回程度巻く)
        (0.4mm程度のエナメル線を10m買ってくればOK)
 3.鉱石検波器(ゲルマニュームダイオード又は鉱石) 
 4.クリスタルイヤホーン(イヤホーンの線をショートさせて擦るとカリカリと音が出るものが良い)

 チャレンジされる方はまず検波器をゲルマニュームダイオードで作成し、一度鳴ることを確認のあと検波器を鉱石に取り替えましょう。

★鉱石の結晶を入手しましたので希望者に頒布したいと思います★
(BPGさんに教えて頂いた店で仕入れた物です。BPGさんTNX)
  
1.方鉛鉱  galena    PbS  jolin,missouri,USA産
2.黄鉄鉱  pyrite    FeS Nvajun,Logrono,Spain産
3.紅亜鉛鉱 zincite    Zn,Mn Franklin,New jersey,USA産
4.黄銅鉱  chalcopyrite CuFeS2 秋田郡比内町豊平鉱山産
5.閃亜鉛鉱 sphalerite  Zns 秋田郡比内町豊平鉱山産

 各2mm角程度の結晶を2〜3粒づつ10名程度にお分けすることが出来ます。
鉱石5種類まとめて、最初に使うダイオードを1本付けてお渡ししたいと思います。
 鉱石結晶の頒布費用は無料です。(希望者はRWZまでメール下さい。先着順30名様まで無料。希望者多数の場合は1粒づつとなりますが了解下さい)
 その代わりと言ってはなんですが、鉱石ラジオを作成した感想や完成写真等を(失敗談も含め)お寄せ下さい。

◎皆さんをあっと驚かすような鉱石ラジオが出来ることを期待しています。◎

「鉱石ラジオの回路図」

kairo

1.部品を集めましょう


バリコンを使う場合
かまぼこは何に使うの?


標準的な部品

1.バリコン(2連の場合は片側を使う)
2.コイルを巻くためのポビン(フイルムケースで可)
3.コイルにするエナメル線10m まずは10mを全部巻いて下さい。
4.クリスタルイヤホーン
5.端子(アンテナを接続したり検波器を取り替えたりするため)
6.かまぼこ(でなくても良い)
7.ゲルマニュームダイオード(後で鉱石にチェンジする)(希望者はお申し出下さい)

buhin


ポリバリコンを使う場合

1.ポリバリコン
2.以降は同じ

buhin2


皆様に頒布する予定の鉱石

koseki

部品の配置を考えている場面です
haichi

かまぼこ板の材料を確保した残りを処分している場面です
syori

コイルを巻きましょう。
カメラのフイルムのケースに巻いてみました。
0.6mmのエナメル線で巻きましたら幅が足りず二重巻きになってしまいました。
カメラのフイルムケースを利用する場合は0.4mmのエナメル線が良さそうです。
とにかく10mを全部巻いてしまって下さい。
調整はNHK第一(594kHz)を受信しパリコンの羽がほぼ入りきった所で受信出来るようにすれば良いのです。

coru

コイルをハンダ付けしましょう
カメラフイルムケース利用の場合はふたを木ねじでかまぼこ板に止めておけば、コイルをハンダ付けした後でパッチンと止めることが出来ます。

handa

まずはゲルマニュウムラジオの完成です。
アンテナとアースを繋いで聞いてみましょう。
配線に間違いなければ必ず聞こえます。聞こえない場合は配線をチェックしましょう。
繋がっているはずの所が繋がっていない場合がありますのでよ〜くチェックしてください。

アンテナが良すぎますと飽和して2〜3局同時に聞こえてしまう事があります。
信号が強すぎて聞きにくい場合はアースをはずして1m程度のカウンターポイズにすると良く聞こえます


kansei

続く(鉱石ラジオの実験は皆さんと一緒に進めます)

back愉快な仲間HOMEページに戻る