仲間の資料室
(JR1MXXさんからの投稿(第二段))


2000.11.27
JR1MXX
高橋

NO2 ゲルマニュームラジオ

 ポリバリコン、エナメル線を岡村さんより購入してあったので何とかしたいと思考していましたがコマーシャル職場にローラ端のケースが目に止まり「コイル内に用品取り付けたら何か問題あるか?」の発想から生まれたのが2号機です。
エナメル線を巻きつけるのに多少時間がかかりましたが材質プラスチックのため穴あけなど容易に出来た。
用品コイルの中なの完成後聞いてもその影響は感じられなかった。 耳が悪い?せいかナ

mxx1



NO3 鉱石ラジオ

 どうしてもスパイダーコイルがほしいほしいと思いつつ府中クラブの展示会見学等購入手段模索していた。
11月17,18日東村山市の産業祭があり17日(土曜)10時過ぎ自転車で移動グッツでもないかと出かけた。
それらしきものとしてSWR計3K,命綱1K中古品ぐらいで帰りかけたとき「レトロ用品販売」の看板が目にとまり覗くそこにスパイダーコイルのゲルマラジオがぶら下がっていた。
係りの人いわく「ボリュームで音の調整できる」????バリコンで選局出来るの間違いにきずかずか私もとぼけて聞いていたがレトロ人の説明に呆れていた。 「もう少し負けないの?」「原価ギリギリなので」の会話で一旦立ち去るもコイル欲しさに戻り1石トラ検ラジオ3kで購入してしまった。(ゲルマラジオー2.7Kでした。) 家に帰り開封中に有った科学教材社の値段では2050円で有った。文句もいいたかったが製作優先だったため行かずじまえだった。
早速コイルの巻きつけ、端末加工、ケースの穴あけ,用品取り付け,配線と一気に製作してしまった。
やはり基本は差込方式とし、かつ1号機との互換性を持たせることとした。 でも3Kは高かった。使ったのはポリバリコン、コイルのみ   来年また出ていたら文句つけようと思う?遅いか?

mxx2



JR1MXX
高橋


back 愉快な仲間の資料室に戻る