仲間の資料室
(鈴木健二著ぼくらの鉱石ラジオより)

 

表紙の裏の絵

 小林健二著「ぼくらの鉱石ラジオ」筑摩書房(定価3300円)は250頁に渡り鉱石ラジオが解説されており素晴らしい本です。
 この本の厚手のカバーの裏に1920年代から40年代にかけて欧米の雑誌に登場した広告が掲載されています(転載させて頂きました)
 鉱石受け器具の検討材料にしてみて下さい。


kouseki

koseki2

koseki3

koseki4

koseki5

 


back 愉快な仲間の資料室に戻る