JF1RWZタイトル
      【今週の画像】 ぶらり旅 長野県飯田市上村 JN1NDH大平さん投稿TNX!


● 今週のお知らせ

■ 愉快な仲間たち

■ RWZの移動運用記

■ 仲間の移動運用記

● 移動地情報

● アワードハンティング
  を楽しもう
(NEW)

◎ 仲間の掲示板

◎ 仲間の資料室

● リンク集

● 暮らしの道しるべ

● 鉱石ラジオ

● 世界時計とリンク集

● IBP Beacon NOW


● 世界のディズニーランド  


(■は移動運用記のコーナです。 ●は情報コーナです。◎は仲間の情報交換室です)




今週の画像


ハムログ入門    Photoshop Elementsで作る QSLカードの本    アワードの本

付属CD-ROM スライドショーのご紹介 ハムログ入門 QSLカードの本 アワードの本

これらの本はRWZの本屋さん(amazon経由)からお求めいただけます


Contents紹介

□  竹芝桟橋22時出船の東海汽船「かめりあ丸」に乗り込んだ一行
    9名はさっそく ビールで移動運用の成功を祈り乾杯した。
 特別ゲストも加わり2等船室に輪になっていつもとちょっと違った雰囲気で宴会が始る。
ビールから酒に切り替わる頃、「そろそろ行こうか!」と岡本さんの掛け声が掛った。
VUをメインとする山組み(三原山へ登って運用するチーム)の岡本隊長、国原、和智の3名は、アンテナ、三脚、ハンディ機とバッテリーを持って船の甲板へ上がって行った。マリンタイムモービルのサービスは伊豆諸島移動の時のこれは定番の行事だ。
続きはこちら


□ 鳥瞰図シミュレーションソフトを利用した移動地紹介のページを
   作りました。
  アマチュア無線の移動運用計画を立てる時に地図を見ながらこの山のこの峠はどうか、この駐車場からこの方向へアンテナを向けたらどうか、と検討する事も楽しみの一つです。
続きはこちら


□ ラジオ少年にもどってもう一度鉱石ラジオにチャレンジしてみませんか?
   いま、少年少女の皆さんも鉱石ラジオに挑戦してみませんか?
   [必要となる部品]
    1.バリコン (可変容量コンデンサー)
           (AMラジオ用の物で2連の物は片側を使う)
    2.コイル(直径3cm程度の筒に細いエナメル線を100回程度巻)
           (0.4mm程度のエナメル線を10m買ってくればOK)
    3.鉱石検波器(ゲルマニュームダイオード又は鉱石) 
    4.クリスタルイヤホーン
  (イヤホーンの線をショートさせて擦るとカリカリと音が出るものが良い)
 チャレンジされる方はまず検波器をゲルマニュームダイオードで作成し
   一度鳴ることを確認のあと検波器を鉱石に取り替えましょう。
続きはこち


2000年7月1日 このHPを掲載しました。
 アマチュア無線の楽しさをより多くの方へ知って貰いたいと考え、アマ無線の楽しみの一つである移動運用を中心にHPを作成してみました。
 読み物(移動運用記)が中心のHPです。今は無線に興味がない方も、チョット覗いて見てください。 HPの感想なども歓迎します。



by JF1RWZ Last Update 

24/NOV/2012



今IBP ビーコンが何処から発射されているかをリアルタイムで表示します


鉱石ラジオ 御所車追加しました。JR1MXXさん投稿TNX